<第1章> 谷中 足の向くまま /07年2月 第4週
撮影機材:Voigtlander VITOMATIC Ⅱb / COLOR-SKOPAR 50mm F2.8

山手線を日暮里駅で降り、山側の出口から谷中方面へ。
坂の途中の街。そして、猫の多い街。

雑巾を持って歩くと普段気がつかない塵や埃が目につくように、
カメラを持って歩くと、ただの景色も「情景」となる。

最近、散歩コースで人気の下町を、先日手に入れた「相棒」とともに歩いてみた。



  ◇坂の上、客待ち
d0110269_035989.jpg



  ◇おいしいよ
d0110269_2402843.jpg



  ◇お土産に・・・ 少しだけかさ張りますが
d0110269_042525.jpg



  ◇なぜ?の印象度
d0110269_043591.jpg



  ◇「夕焼けだんだん」 別景
d0110269_044534.jpg



  ◇早くも開花
d0110269_05389.jpg



  ◇豆 専門店
d0110269_051296.jpg



  ◇路地裏にて
d0110269_052072.jpg



  ◇朝倉彫塑館 門前より
d0110269_052992.jpg



  ◇朝倉彫塑館 見上げると・・・
d0110269_053879.jpg



  ◇左官屋さん 「技」と意味深なメッセージと
d0110269_054673.jpg



  ◇廃屋のごみ置き場
d0110269_055486.jpg



  ◇万能シェフ
d0110269_06261.jpg



  ◇ナイスネーミング
d0110269_061058.jpg



  ◇坂の街
d0110269_0124143.jpg



  ◇「あえて悪役」に脱帽
d0110269_063042.jpg



  ◇猫の多い街
d0110269_063836.jpg



  ◇お見事!
d0110269_064724.jpg



  ◇シンボリックな大木
d0110269_065722.jpg



  ◇青空にとけこむ屋根
d0110269_07511.jpg



  ◇敬服!
d0110269_072336.jpg



  ◇だんだん顔にみえてきた
d0110269_073058.jpg

にほんブログ村に参加しています。クリックで投票されます。→ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
[PR]
# by vitomatic | 2007-02-27 00:45 | 台東区
<序章> ビトマチックとの出逢い
以前私は中古の一眼レフを何台か買い替え、時には複数台所有して使用していた。
しかしながら最近はコンパクトデジカメと35mmフィルムコンパクトカメラの2台を所有。
中でもデジカメの出番がほとんどだ。

先日、友人との待ち合わせ場所のすぐ近くにあった、ある中古カメラ店にフラリと入ったときのことだ。
ジャンク・クラシックカメラの見事な「山」。
手にとってみる。
私にはレンズシャッターのカメラは使用経験がなかった。
「こんなカメラで撮ったら、どんな写真が撮れるんだろう・・・」

帰宅後、半ば衝動的にインターネットでクラシックカメラの販売サイトを見まくった。
そして、このカメラと出逢った。
「フォクトレンダー ビトマチックⅡb。」

d0110269_1272392.jpg


初期不良返品可能期間は2週間。
さっそく試し撮りだ。



                  撮影機材:Voigtlander VITOMATIC Ⅱb / COLOR-SKOPAR 50mm F2.8
d0110269_1335266.jpg


d0110269_1342970.jpg


d0110269_1344181.jpg


d0110269_1345432.jpg

レンズは、「カラースコパー50mm F2.8」。
こってりとした色の乗り。
カッチリとした描写。
残念ながらフィルムスキャナで読み込んだこれら画像では限界があるが、印画紙を通じるとより鮮明に伝わってくる。
40歳に近づいた私よりも「年上」とは思えない鋭さ。
こいつを持って、また次回、街に出るのが楽しみになってきた。
d0110269_945518.jpg

[PR]
# by vitomatic | 2007-02-22 01:25 | voice